阪神・矢野監督がファンからお悩み相談!? オンラインで交流

[ 2020年5月30日 12:28 ]

<阪神 イベント> 「FUN FUNファンミーティング」第2回に登場し、ファンと交流する矢野監督 (阪神タイガース提供)                                                           
Photo By 提供写真

 阪神の矢野監督が30日、ファンクラブ会員とオンラインでつながるイベント「FUN FAN ファンミーティング」に参加し、ファンクラブ会員から事前に抽選で選ばれた10人と交流した。

 社会人の女性は今年初めて部署異動を経験したことを伝えつつ、「矢野監督は昨年の監督1年目は不安とかもあったと思うが、どのように乗り越えた?」と質問。仕事の変化で不安を抱える女性に対し、矢野監督は「新しい部署に行く不安はみんなある。僕もいい想像をするように心がけている。いいイメージをするというのは自分の中でやっています」と答え、不安を和らげた。

 教員を目指しているという大学院生からは「自分の持っている力を発揮するにはどうしたらいいのか」という質問がされ、矢野監督は「もっと上手くやりたいという気持ちが一番大事だと思うので、その気持ちを持って。結果を考えすぎると不安になったりするので、今自分にできることに集中してやっていってもらえたらと思います」と悩みに寄り添うなど、約1時間に及ぶ交流でファンを喜ばせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月30日のニュース