ロッテ・中村奨、マルチで“開幕”から3戦連続安打「ギリギリでここまで持ってきた」

[ 2020年3月23日 05:30 ]

練習試合   ロッテ2―6ソフトバンク ( 2020年3月22日    ペイペイD )

7回1死、左翼線二塁打を放つ中村奨(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ロッテ・中村奨がマルチ安打をマークした。5回に左前打を放つと7回は左翼線二塁打。これで“開幕”から3戦連続安打とした。「20日を目標にやってきた。ギリギリでここまで持ってきたという感じ」と振り返る。

 石垣島キャンプ中には左足の張りで一時離脱。オープン戦は打率・179と苦しんだが、「練習からタイミングを取れるようになってきた」と、こちらもきっちりと仕上げてきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月23日のニュース