日本ハム・清宮 24日から実戦積むため2軍へ この日は途中出場で中前打

[ 2020年3月23日 05:30 ]

練習試合   日本ハム6―9西武 ( 2020年3月22日    メットライフD )

<西・日>7回2死一塁、中前打を放つ清宮(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 西武戦後に日本ハム・清宮の2軍合流が決まった。1軍では中田と一塁のポジションがかぶって出場機会が限られるため、栗山監督は1カードだけ1軍本隊から外し、24日からの西武2軍との練習試合(鎌ケ谷)に出場させる方針。

 この日は途中出場で中前打した清宮は「しっかり捉えられた」と振り返ったが、指揮官は今後に向け「自分で結果を残すしかない」とさらなるアピールを求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月23日のニュース