楽天の2年目左腕・弓削、登板前日に試合なくなり困惑「つらいものが…」

[ 2020年3月23日 19:08 ]

取りやめになった翌日の練習試合に向けて調整した楽天・弓削
Photo By スポニチ

 予定されていた練習試合が中止になったことを受け、楽天は23日からの札幌遠征が急きょ取りやめとなった。24日の日本ハム戦(札幌ドーム)で先発を予定していた弓削は、楽天生命パークでの先発陣の練習に参加。突然の決定に「できればゲームで投げたいけど、こういう状況なので…」と困惑気味だった。

 開幕ローテーションの有力候補のひとりで、前回登板の3月11日の西武戦(静岡・草薙)から間隔が空いており「久々の登板がなくなるのはつらいものがある。気持ちを切らさずに、今までやってきたことを継続していきたい。対応力が求められると思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月23日のニュース