【隠しマイク】日本ハム・栗山監督 西武・松坂の投球「観客席から見ていたいね」

[ 2020年3月23日 06:57 ]

<西・日>試合前、松坂について話す栗山監督(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ◎試合前の囲み取材を一塁側観客席で行った日本ハム・栗山監督は西武・松坂が先発することを振られ「楽しみだね。ここで見ていたいね」。キャスター時代から取材している思い入れのある投手ですが、試合中はベンチでお願いします。

 ◎内野ノックを受けていたロッテ・茶谷が、グラウンドに転がっているボールを素早く片付けると、ノッカーの鳥越ヘッドコーチは「顔に似合わず、きちょうめんでいいぞ!」。褒めているんですよね?

 ◎神宮の試合前練習。中堅で先発するヤクルト・坂口が捕手の中村に「久しぶりだから、中飛、打たせるなよ。太陽がまぶしいから!」。心配ご無用、1回2死から大山の打球を難なくキャッチしました。

 ◎試合前のストレッチ中、西武ナインが集まったグラウンドに突如、約15センチほどのムカデが出現。スパンジェンバーグが平然とつかもうとすると金子が大きな声で「おいっ、何やってんだ。アホちゃうかっ!」。その場は騒然としていました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月23日のニュース