楽天・塩見、1軍初実戦お預け「投げたかった」離脱・岸の代役として期待

[ 2020年3月23日 05:30 ]

キャッチボールする塩見(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天はオリックス戦が悪天候とグラウンド不良で中止となった。先発予定だった塩見は1軍での初実戦が流れ「投げたかった。1軍の打者を相手に確認したいこともあったので、中止は残念です」と悔しさをにじませた。

 腰痛で離脱中の岸の代役として期待されている。今後の登板について伊藤投手チーフコーチは「1回飛ばします。2軍で短いイニングを投げてから、またこっち(1軍)で投げてもらう」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月23日のニュース