イチロー氏引退から1年…MLBが選ぶ「名場面10選」公式サイトで公開

[ 2020年3月23日 02:30 ]

3000安打となる三塁打を放ったイチローと、真っ先にダッグアウトを飛び出して来たディー・ゴードン(右)は笑顔でハグ
Photo By スポニチ

 マリナーズの球団会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏(46)の現役引退から1年が経過したことを受けて、大リーグ公式サイトが特集記事を公開。「イチローの名場面トップ10」が動画とともに紹介された。

 真っ先に挙げたのは、マーリンズ時代の16年に達成したメジャー通算3000安打。右翼フェンス直撃の三塁打で史上30人目の快挙を決めた。そのほか、04年にジョージ・シスラーのメジャー記録を更新する年間258本目の安打を放ったシーンや、1年目の01年に代名詞となった「レーザービーム」送球などが挙がった。

【イチローの名場面トップ10】
1、16年8月7日 メジャー通算3000安打
2、04年10月1日 シーズン258安打
3、01年4月11日 初レーザービーム
4、07年7月10日 球宴ランニング弾
5、09年9月18日 ヤンキースのリベラからサヨナラ弾
6、12年3月28日 東京ドーム開幕戦4安打
7、10年9月23日 史上初10年連続200安打
8、12年7月23日 古巣からヤンキース移籍後初安打
9、05年5月2日 右翼でホームランキャッチ
10、18年3月31日 左翼でホームランキャッチ

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月23日のニュース