日本ハム・鈴木遼 内角攻め収穫「いい結果求めていきたい」

[ 2020年3月23日 05:30 ]

練習試合   日本ハム6―9西武 ( 2020年3月22日    メットライフD )

<西・日>力投し、1軍入りへアピールした鈴木遼(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 日本ハム・鈴木遼が火消し役で1軍入りをアピールした。先発・長谷川が1回2/3を6失点と崩れ、なおも2死一塁の場面で緊急登板。最初に対戦した中村に中前打こそ許したが、続くメヒアを直球で中飛に仕留めた。

 4回に山川にソロを浴びたが、2回1/3を2安打1失点。「点を取ってもらった後に点を取られてしまった。一発を一番気をつけないといけない場面」と反省しつつ「今は内角がテーマ。思い切って内角を攻められたことは収穫」と手応えも口にした。

 昨季は1軍デビューを果たし、今季はプロ3年目で初の1軍キャンプメンバー入り。東日本大震災で被災した宮城県石巻市出身で1軍での活躍で故郷に元気を届けたい思いは強い。今後も登板機会は与えられそうで「またチャンスがあればいい結果を求めていきたい」と力強く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月23日のニュース