立大、東洋大がキャンプ、オープン戦中止 新型コロナ感染拡大余波

[ 2020年2月28日 18:16 ]

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大学野球部の練習スケジュールの変更が相次いでいる。

 27日には東京六大学の立大、東都大学1部の東洋大がともに大学の活動方針決定を受けてキャンプやオープン戦の中止を決めた。

 立大は宮崎・日向でのキャンプをとりやめた。オープン戦も3月15日まですべて中止となった。

 東洋大は3月23日まですべてのオープン戦が中止となった。ドラフト候補の村上頌樹投手らを擁しているだけに痛い決定となったが、紅白戦などを行いながら練習していくという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月28日のニュース