早大・早川 東京ガスとのOP戦1回完全 寒風の中最速150キロ記録

[ 2020年2月28日 05:30 ]

東京ガスとのオープン戦で前主将の加藤(右)から激励される早川
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で沖縄キャンプを中止した東京六大学野球の早大は27日、西東京市の同校グラウンドで、同様に宮崎キャンプが中止となった東京ガスとオープン戦初戦に臨んだ。

 今秋のドラフト上位候補左腕・早川隆久投手(3年)が4回の1イニングを12球で無安打1奪三振の完全投球。寒風の中で最速150キロを記録し「イレギュラーなことが起こっても、乗り越えていかないと成長はない」と主将らしく前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月28日のニュース