開幕投手のロッテ美馬 3回2失点反省も変化球収穫「ファウルや空振り取れていた」

[ 2020年2月28日 05:30 ]

練習試合   ロッテ11-5オリックス ( 2020年2月27日    SOKKEN )

オリックスとの練習試合に先発したロッテ・美馬(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクとの3・20開幕戦に先発するロッテ・美馬が先発し、3回4安打2失点の投球だった。今季2度目の実戦だったが「0点に抑えたかったです。直球がシュートしていた」と反省する一方で、「変化球ではファウルや空振りを取れていた」と収穫も口にした。

 前日に開幕投手を発表した井口監督は「順調に来ているね」と信頼していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月28日のニュース