パ・リーグ6球団の「ひらがなスニーカー」発売 各球団1500足限定

[ 2020年1月17日 15:46 ]

パ・リーグ6球団それぞれをイメージした「FUNスニーカー」
Photo By 提供写真

 パシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)が「ひらがなスニーカー」を展開する靴工房サンガッチョからパ・リーグ6球団の「FUNスニーカー」を6種類発売すると発表した。

 ソフトバンクの「たか」、ロッテの「ちば」、日本ハムの「ふぁ」など各球団をモチーフにひらがなをデザインしたオリジナルスニーカーで、ファッション性も高く、日常使いできる。PLMが今回コラボした靴工房サンガッチョのスニーカーは、SNSを中心に人気が拡大し、ひらがなをモチーフに「オリジナリティ溢れる」「人とかぶらない」デザイン性と、1点1点ハンドメイドによる履き心地が高く評価されている。これまでも米国のニューヨーク市や複数の人気ブランドとのコラボ商品を発売している。

 価格は2万4500円(税別)で、各球団1500足限定。19日から(球団ごとに異なる)先行抽選の申し込みを開始する。サイズなど詳細は、靴工房サンガッチョ「FUNスニーカー」特設サイトで。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月17日のニュース