DeNAラミレス監督「継続していきたい」 ハマスタで障がいのある子ども支援のイベント開催

[ 2020年1月17日 17:35 ]

「VAMOS TOGETHER YOKOHAMA」の野球イベントで開会のあいさつをするDeNA・ラミレス監督(中央)
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督が17日、昨年美保夫人とともに設立した団体「VAMOS TOGETHER YOKOHAMA」の野球イベントを横浜スタジアムで開催した。

 単独では初のイベントに「ハマスタでできることは特別。非常にうれしく思う」と感慨深げ。同団体は、障がい者と健常者が一緒に楽しめることを目的として設立された。この日は約90人の子どもたちが参加。ラミレス監督は「例えば、ダウン症の子どもがいて、きょうだいが健常者というのはよくあること。家族全員が楽しめるイベントが必要。今年だけでなく継続していきたい」と話した。

 同イベントには、日本ハムの矢野謙次外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐、元DeNAでBC神奈川のアドバイザーを務める荒波翔氏、ものまね芸人のニッチロー’らも参加した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月17日のニュース