ラミレス監督が予想 左翼ウィング席1号は「ロペスかな」

[ 2020年1月17日 17:48 ]

「VAMOS TOGETHER YOKOHAMA」の野球イベントで開会のあいさつをするDeNA・ラミレス監督(中央)
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督が17日、昨年美保夫人とともに設立した団体「VAMOS TOGETHER YOKOHAMA」の野球イベントを横浜スタジアムで開催した。

 ラミレス監督はこの日、左翼後方に増設されたウィング席が完成した本拠地に初めて足を踏み入れた。「新しく席が増えたのを忘れていて最初は戸惑ったよ。でもさらに素晴らしい球場になった」と笑顔を見せた。

 昨年は右翼後方にウィング席が増設され、筒香が「ウィング席1号」を放った。左翼後方のウィング席はほぼファウルゾーンとなっており「ウィング弾」は至難の業となりそうだが「入れるのはロペスかな。ほとんど引っ張るので可能性が高いと思う」と予告していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月17日のニュース