レッズ秋山 山口の会見に…「やっぱり日本人は自己紹介するべきなんだなと思いました」

[ 2020年1月17日 05:30 ]

レッズでの背番号「4」を胸に笑顔の秋山(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 西武から海外FA権を行使してレッズに移籍した秋山翔吾外野手(31)が16日、静岡県下田市で自主トレを公開。新背番号4が刺しゅうされた赤いトレーニングウエア姿で約4時間汗を流した。

 秋山は3月30日(日本時間31日)からの開幕2カード目で早くも山口が所属するブルージェイズと対戦。「同じ日本人がメジャーの舞台で戦えれば喜びもある。対戦は楽しみです」と心待ちにした。山口が入団会見で爆笑させた様子はニュースで把握。自身の入団会見では自己紹介がないまま、質疑応答に移ったことを引き合いに「やっぱり自己紹介って、日本人はするべきなんだなと思いました」と笑わせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月17日のニュース