ヤクルト高橋、課題痛感の4回2失点「無駄なボールが多く…」

[ 2019年3月6日 20:08 ]

オープン戦   ヤクルト―オリックス ( 2019年3月6日    京セラドーム )

<オ・ヤ>力投するヤクルト先発・高橋(撮影・山口 和洋) 
Photo By スポニチ

 ヤクルトの高橋奎二投手(21)が6日、オリックスとのオープン戦(京セラドーム)で先発した。

 3回無死二塁から福田に133キロのカットボールを右前適時打とされるなど4回4安打2失点。「変化球でストライクが取れなかった。無駄なボールが多く、リズム良く投げることができなかった。まだまだ課題があると思いましたので、しっかり練習します」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月6日のニュース