中日―DeNA戦でハプニング 試合中に火災警報、球場全体が騒然

[ 2019年3月6日 13:46 ]

<中・D OP戦>2回裏、火災報知器が鳴り響き、あたりを見まわす中日ナイン(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 愛知・小牧市民球場のオープン戦・中日―DeNA戦の最中に火災報知機が作動するハプニングが起きた。

 2回2死一塁のDeNA攻撃中に突然に警報が鳴り始め、「スタンドで火災が発生しました」とアナウンスが繰り返された。

 球場全体が騒然となって試合は中断し、球場警備員らが確認に走り回ったが、火災の事実は確認できず、誤報と判断。試合は約8分間中断の末に再開した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月6日のニュース