札幌第一 静岡合宿に出発 練習試合を5試合予定 4番村田「ここで2、3本打てば自信になる」

[ 2019年3月6日 05:35 ]

札幌第一の村田は新千歳空港でガッツポーズ
Photo By スポニチ

 第91回選抜高校野球大会(3月23日開幕、甲子園)に初出場する札幌第一が5日、静岡合宿に出発した。現地では近江や静岡など4校と練習試合を5試合予定。チーム歴代最多の高校通算24本塁打を誇る4番の村田凛(2年)は「ここで2、3本打てば自信になる」とアーチ量産を狙う。

 進化を確かめる時が来た。左打者の村田がこれまで放った24本はいずれも中堅から右方向に運んだもの。この冬は左中間を意識して振り込み「外の球を流すのではなく、引っ張る感じ」をつかんだ。今年初の屋外グラウンドで実際に打球の伸びや質を確かめる。

 1年春からベンチ入りした村田が、憧れを抱くのはDeNAの筒香だ。同じ左の長距離砲の映像を入浴時に見ることを日課にし、頭にイメージをすり込ませている。「甲子園でホームランを打ちたい。高校通算は40本が目標」と意気込む村田。聖地に乗り込む前に、静岡で景気づけの柵越えを放つつもりだ。

  (石川 加奈子)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月6日のニュース