西武・山川が2戦連発!前夜の満塁弾に続き“2打席連続”「打てて良かった」

[ 2019年3月6日 18:45 ]

オープン戦   西武―ソフトバンク ( 2019年3月6日    ヤフオクD )

<ソ・西>2回無死、右中間席へ本塁打を放った山川(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 西武の山川穂高内野手(27)が6日、ソフトバンクとのオープン戦で2戦連発となる本塁打を放った。

 「4番・一塁」で先発出場した山川は、第1打席の2回に、カウント2―2から大竹の投じた139キロ直球をとらえ、右中間席にソロ本塁打を放った。山川は「打てて良かったです」とコメント。前日のソフトバンクとのオープン戦でも、第4打席の6回に満塁弾を放っており、2打席連続本塁打となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月6日のニュース