大リーグのベンチ入り枠 来季から26人に拡大へ 9月の枠は28人

[ 2019年3月6日 15:32 ]

大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナー (AP)
Photo By AP

 AP通信は5日、大リーグの公式戦における現行25人のベンチ入り枠が、来季から26人に拡大される報じた。大リーグ機構と選手会との間で合意間近だという。

 この26人のベンチ入り枠は、プレーオフでも適用されるとのこと。ただ一方で、9月に25人から40人にベンチ入り枠が拡大される「セプテンバー・コールアップ」については、40人から28人に枠が減らされるそうだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月6日のニュース