西武 山川 オープン戦初の満弾、G・G・佐藤以来球団13年ぶり

[ 2019年3月6日 05:30 ]

オープン戦   西武11―3ソフトバンク ( 2019年3月5日    ヤフオクD )

<ソ・西>6回2死、満塁本塁打を放った山川は笑顔で“どすこいポーズ”(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 山川(西)がオープン戦1号満塁本塁打。自身公式戦では通算3本の満塁弾を記録しているが、オープン戦では初めて。

 西武では06年3月20日楽天戦でG・G・佐藤が放って以来13年ぶりになる。山川は昨季ヤフオクドームでは3本塁打したものの打率・156。通算でも・176と抑えられ、鬼門の球場になっている。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月6日のニュース