西武 光成、粘って5回2失点「言われたところで抑えるだけ」

[ 2019年3月6日 05:30 ]

オープン戦   西武11―3ソフトバンク ( 2019年3月5日    ヤフオクD )

<ソ・西>5回2失点と粘りの投球を見せた西武先発・高橋光(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 プロ5年目で開幕ローテーション入りを狙う西武・高橋光は粘りの投球で5回2失点にまとめた。

 初回、柳田に2ランを浴びたが、その後は毎回走者を出しながらゼロを並べ「2回以降は粘り強く投げられた」。内海が開幕に間に合わせるのが厳しい状況。若手にとってはチャンスなだけに「ソフトバンクから2失点はまあまあ良かった。投げろと言われたところで抑えるだけ。しっかり準備したい」と次を見据えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月6日のニュース