DeNA 4年目・青柳が1軍初合流 ラミレス監督「球団全体が変わろうとしている」

[ 2019年3月6日 11:44 ]

 DeNAの4年目・青柳昂樹外野手(21)が6日、愛知・小牧市民球場で行われるオープン戦・中日戦から1軍に初合流した。左ふくらはぎの張りで遠征に同行していない筒香に代わっての招集。青柳は大阪桐蔭2年夏の甲子園優勝に貢献。3年時のセンバツでは4番を務めた長距離打者だが、2軍では3年間で通算6本塁打とまだ本領を発揮していない。

 ラミレス監督は「この球団全体が変わろうとしている。その現れだ。初めての1軍だが我々コーチ陣もよく見ることが出来るし、彼もこの経験を生かせる」と、青柳の昇格理由にチーム全体の活性化を挙げた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月6日のニュース