巨人・山口俊 ファスティング敢行「胃を小さくしたかった」

[ 2018年12月2日 05:30 ]

 巨人・山口俊が11月下旬にファスティング(プチ断食)を行ったことを明かした。

 この日、ジャイアンツ球場でキャッチボールなどで汗を流し「30(歳を)超えて体を一回見直そうかと。胃を小さくしたかった。暴食を防ぐために」と意図を説明。3日間、水と炭酸水以外の食物を一切口にせず、一番つらかったのは「夜、子供にご飯を食べさせる時」と振り返った。体重は約4キロ減で102キロに。体の切れを出すためにオフの期間で95キロまで絞る予定だ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月2日のニュース