矢野監督 球団OBとの“共闘”誓う「強い阪神をつくっていけたら」

[ 2018年12月2日 05:30 ]

川藤OB会長(右)、真弓氏(左)と談笑する矢野監督(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神・矢野新監督は球団OBとの「共闘」を誓った。大阪市内のホテルで開かれたOB会に出席し「来年以降も球場、キャンプにOBの皆さんに来ていただいて、チームにも選手にもいろんな形でアドバイスしていただいて、皆さんの力を合わせて、強い阪神をつくっていけたら」とあいさつし、協力を仰いだ。

 川藤幸三OB会長は「よそさまの球団が相変わらず補強しているが、今こそ腰を据えて将来の阪神の礎を、矢野監督の下でしっかりとつくっていただければ」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月2日のニュース