首位・西武 12試合目で初黒星も最終節残しリーグV パワプロ・プロリーグ

[ 2018年12月2日 20:45 ]

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」の第4節が東京都港区の「コナミホール」で開催された。

 セ、パ12球団に所属する36人のプレーヤーが、ゲームの腕を競い合って日本一の座を目指す。この日はパ・リーグの9試合が行われ、首位・西武が12試合目にして初黒星を喫した。

 西武はロッテに9―1、6―4で連勝。しかし第3戦に1―2で敗れた。それでも今季成績を11勝1敗とし、最終第5節を残してリーグ優勝を決めた。

 楽天はロッテに2勝1敗、オリックスはソフトバンクに2勝1敗。2位以下の順位は日本ハム、ソフトバンク、楽天、ロッテ、オリックスとなっている。

 最終第5節は12月8日にセ・リーグ、翌9日にパ・リーグの試合が同所で行われる。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年12月2日のニュース