ロッテドラ1藤原 中日ドラ1根尾と共闘誓う「一緒に球界背負う選手に」

[ 2018年12月2日 05:30 ]

仮契約を済ませ、特注のフジワラミルクチョコにかぶりつく大阪桐蔭・藤原(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 大阪桐蔭からは中日・根尾らも合わせ、4人が指名された。ロッテドラフト1位の藤原は「根尾とはライバルとしてもそうですが、一緒に球界を背負うような選手にはい上がれるよう、頑張りたい」と共闘を誓った。

 クラスは違うが、現在も野球部の練習に一緒に参加するなど、刺激し合っている。また、現在は野球部の寮を出て自宅から通学しており「ご飯を食べたり、家族との時間も増えた。大切にしたいですね」と来年1月の入寮までは親孝行もしたいと語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月2日のニュース