中日・藤嶋 今季3勝挙げ“師匠”前巨人の上原から「“年俸上がっとったやんけ”とLINE」

[ 2018年12月2日 16:00 ]

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」に生出演した笠原(右から2人目)と藤嶋(同3人目)
Photo By スポニチ

 中日の笠原祥太郎投手(23)と藤嶋健人投手(20)が2日、CBCテレビの「サンデードラゴンズ」に生出演。今季、飛躍を遂げた2人が裏話や来季への意気込みを語った。

 前巨人の上原の投球フォームを参考に成長し、プロ初勝利を含む3勝を挙げた藤嶋は「上原さんから“年俸上がっとったやんけ”とLINEが来ました」と顔をほころばせた。

 というのも、藤嶋はシーズン中の今年6月、練習終わりに球団関係者を通じ、上原と初対面。球の握り方や投げる時の意識など、事細かに大先輩から教えを受けた。その際、連絡先を交換。

 以降、たまに連絡が来るといい「この文章で良いかな?とめっちゃ確認してから送ります。片思いしている男の子みたい」とドキドキしながら返信しているそうだ。

 来季の目標を隣に座った「笠原さんより勝ち星を上回れるように」と意気込んだ。

 一方、チーム2位タイの6勝を挙げ、11月に行われた日米野球で侍ジャパンにも選ばれた笠原は「1年間、ローテーションを守れるように。今年は1回、ファームに落ちた。前半から勝ち星を積み重ねたい」と意欲を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月2日のニュース