【巨人秋季キャンプ】来季3年目・高田、5回まで完全投球で猛アピール!

[ 2018年11月15日 14:54 ]

練習試合   巨人―韓国・ハンファ ( 2018年11月15日    サンマリン宮崎 )

巨人・高田
Photo By スポニチ

 巨人は15日、韓国・ハンファと練習試合を行った。来季3年目を迎える先発・高田が、5回まで1安打も許さない完全投球。今年の宮崎秋季キャンプ最後の実戦で、原監督に猛アピールした。初回に先頭のジョン・ウンウォンを見逃しで、続くキム・テヨンを空振りで連続三振。最速149キロの直球でコーナーを突き、高い精度の変化球が決まる。6回に初安打を浴びると、計3安打を集中されて降板。5回1/34失点だったが、インパクトを残した。

 創志学園時代には「松坂2世」と称された最速154キロの本格派右腕は、8日のMLB選抜戦でも先発を任された。3回を計5奪三振で原監督に「高田君は並じゃない。すごく良かった」と称えられたが、この日も4者連続を含む計10三振を奪った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月15日のニュース