楽天 由規と育成契約で合意 石井GM「来年後半には戦力に」

[ 2018年11月15日 15:24 ]

楽天と育成契約で合意した由規
Photo By スポニチ

 楽天は15日、ヤクルトを戦力外となった佐藤由規投手(28)と契約に合意したことを発表した。育成契約で背番号は123。

 石井一久GMは「由規選手には、メディカルチェックを受けていただきました。もう一度、しっかりリハビリのステップを踏めば、来年後半には戦力になってくれると思っています。実績もあり、いろいろな経験をしてきている投手として、楽天で、その経験を生かしてくれることを期待しています」とコメントした。

 プロ11年目の由規は今季、7試合に登板し1勝2敗、防御率4・46。6月2日の楽天戦(楽天生命パーク)で右肩に違和感を訴え、翌3日に出場選手登録を抹消されると、その後は患部の状態が上がらず、実戦登板はなかった。2軍ではノースローで調整する期間もあったが、現在はキャッチボールを再開。8日時点で約40メートルまで距離を伸ばすなど、練習を続けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月15日のニュース