広島、ヘルウェグと来季も契約 鈴木球団本部長「面白い存在だから」

[ 2018年11月15日 09:46 ]

広島・ヘルウェグ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 広島に今季途中加入したジョニー・ヘルウェグ投手(30)の来季残留が決まった。球団が14日、年俸1億250万円(推定)プラス出来高払いで1年契約を更新したと発表した。右腕は9月下旬に昇格し、7試合で0勝0敗、防御率1・13。日本シリーズでも3試合に救援登板した。鈴木清明球団本部長は「面白い存在だから」と更新理由を語った。

 セットアッパーとして3連覇に貢献し、6年契約の2年目を迎えるフランスアは、今季年俸の約4・5倍増となる4100万円でサイン。6年契約の3年目となるバティスタは同3960万円、メヒアは同1360万円、3年契約の最終年となるジョンソンは同3億4150万円で、ぞれぞれ合意した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月15日のニュース