松井がシリーズ初セーブ 第4戦で1失点「リベンジの舞台」

[ 2018年11月15日 05:30 ]

日米野球第5戦   侍ジャパン6―5MLB選抜 ( 2018年11月14日    ナゴヤD )

最後を締めた松井(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 1点リードの9回に登板した松井が、今シリーズ初セーブをマークした。先頭ソトを左翼への安打で出塁させたが、ホスキンスを空振り三振。ハニガーを遊ゴロに抑え、相手の走塁ミスにも助けられて無失点で締めた。

 13日の第4戦では勝ち投手になったが1回1失点。「久しぶりの1点差ゲーム。昨日失点したので、リベンジの舞台。意気に感じて投げました」と笑みもこぼれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月15日のニュース