フィリーズのキャプラー監督、山火事で自宅全焼

[ 2018年11月15日 05:30 ]

フィリーズのゲーブ・キャプラー監督 (AP)
Photo By AP

 フィリーズのゲーブ・キャプラー監督(43)の邸宅が米西部カリフォルニア州で続く山火事で全焼したと14日(日本時間同日)、AP通信が報じた。

 前妻と息子2人が住んでいたが、避難していて無事だった。現役時代に外野手だったキャプラー監督は05年に巨人でプレーし38試合に出場。監督就任1年目の今季は80勝82敗でナ・リーグ東地区で3位だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月15日のニュース