西武・高橋朋&与座、育成で再出発 渡辺SD「必ず1軍の戦力になる」

[ 2018年11月15日 05:30 ]

西武の高橋朋
Photo By スポニチ

 西武は高橋朋、与座と来季育成選手契約を結んだ。高橋朋は14年から2年連続60試合登板も、今季は左肩を痛めて1試合登板に終わり「期待を裏切ってしまったが、契約していただいたので精いっぱい頑張りたい」と気持ちを新たにした。背番号は123。渡辺久信SDは「必ず1軍の戦力になる。試合で投げられると判断した時点で支配下に戻すつもり」と説明した。

 ドラフト5位で入団した今季の1軍登板はなく、10月に右肘じん帯再建手術を受けた与座の背番号は124に決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月15日のニュース