ソフトB工藤監督、育成右腕・尾形に“脱力のススメ” 制球力改善へ直々指導

[ 2018年11月15日 05:30 ]

育成ドラフト1位の尾形は工藤監督から直接指導を受ける
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの17年育成ドラフト1位の右腕・尾形が工藤監督から“脱力のススメ”を説かれた。

 声を出しながら躍動感ある投げっぷりが特長の19歳。ただ、リリースポイントが定まらず、制球が不安定。指揮官から身ぶり手ぶりで力を入れるタイミングなどを伝授された。「同じ体の使い方をすることが大事と言われた。フォームの再現性を高めていきたい」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月15日のニュース