PR:

巨人・菅野、3年連続3回目のGG賞「さらに高いレベルを目指して」

巨人・菅野
Photo By スポニチ

 第47回三井ゴールデン・グラブ賞が8日に発表され、セ・リーグの投手部門は巨人の菅野が選出された。3年連続3回目の受賞。「さらに高いレベルを目指してマウンドに上がりたい」とコメントした。

 菅野は「3年連続での受賞を誇りに思うとともに、評価してくださった方々に感謝いたします」と受賞に喜び。「ファンの皆さんにも、投球以外の守備や牽制などゴールデン・グラブ賞に恥じないプレーをお見せできるように、さらに高いレベルを目指してマウンドに上がりたいと思います」と意気込んだ。

 今季は15勝8敗、防御率2・14、200奪三振でセ・リーグ投手3冠。2011年の楽天・田中将大(現ヤンキース)以来7年ぶりとなる選考基準7項目全てをクリアし、満場一致で2年連続の沢村賞も受賞した。

 菅野は163票。大瀬良大地(広島=86票)、ジョンソン(広島=13票)と続いた。

[ 2018年11月8日 15:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム