広島 タナキクマルがそろってGG賞 菊池は田中の初受賞喜ぶ「広輔と共に…何よりうれしい」

[ 2018年11月8日 15:20 ]

広島の(左から)田中、丸、菊池
Photo By スポニチ

 第47回三井ゴールデン・グラブ賞が8日に発表され、リーグ3連覇を果たした広島からは二塁手の菊地、遊撃手の田中、外野手の丸の3人が選出された。菊地と丸は6年連続6回目、田中は初受賞となった。

 初受賞の田中は「目標にしている賞でしたし、この賞を取るために毎日全力で頑張ってきたので素直にうれしいです」と喜びもひとしお。「これからも一つ一つのプレーを大事にしてまた受賞出来るように日々精進していきたいです」とさらなる活躍を誓った。

 菊池は6年連続の受賞。「選んでいただき大変光栄です。広輔と共に受賞することができて、何よりうれしいです」と二遊間を組む田中とともに受賞したことを喜び、コンビ愛をにじませた。

 丸も同じく6年連続6回目のゴールデン・グラブ。「選んでいただき光栄です。1年でも長くこの賞を取り続けられるように来季も頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月8日のニュース