PR:

MLB選抜・松井コーチ、巨人戦で一塁コーチ務める「膝が痛くなってきた」

<巨人・MLB選抜>7回無死二塁、中前打を放ったソト(左)とグータッチする松井コーチ(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 日米野球(9日開幕、東京ドームほか)で侍ジャパンと対戦するMLB選抜が8日、東京ドームで行われたエキシビションゲームで巨人と対戦。松井秀喜氏(44=ヤ軍GM特別アドバイザー)が一塁コーチを務めた。

 MLB選抜の一員として「サポート役に徹したい」と抱負を語っていた松井氏は、ヤンキースのユニホーム姿で一塁コーチャーズボックスに入り、出塁した選手のアームガードを受け取り、落ち着いた口調でアドバイスを送るなどバックアップした。

 試合中のテレビインタビューでは「膝が痛くなってきました。三塁ベンチにいるのも少しおかしな感じ」とコメント。

 ゲスト解説の高橋尚成氏(43)が「松井さんのヤンキースのユニホーム姿が見られて嬉しいのですが、いつジャイアンツのユニホームを着てくれるのですか」と質問すると「いや、僕よりあなたのほうが早く着るんじゃないですか」と返していた。

[ 2018年11月8日 20:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム