巨人・原監督 1軍でやるには「ずぬけた力」必要

[ 2018年11月8日 05:30 ]

練習前、「HARA 83」と書かれたユニホームを着る犬を笑顔で抱く原監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 10月31日に始まった巨人の宮崎秋季キャンプは、MLB選抜戦参加メンバーが帰京。実質的に「前半終了」となり、若手の戦力把握に努めてきた原監督は「名前と技術はそこそこ」と振り返った。

 吉川尚、大城、田中俊らが実戦でアピールを続ける中で「素材としては非常にいい選手がそろっている。ずぬけた力というのが、1軍でやるには(必要)」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月8日のニュース