PR:

巨人退団の二岡氏がBCリーグ富山監督に就任「いつか一緒に汗を流したいと」

二岡智宏氏
Photo By スポニチ

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの富山は8日、今季まで巨人で1軍打撃コーチを務めた二岡智宏氏(42)の新監督就任を発表した。

 広島県出身の二岡氏は広陵高、近畿大を経て1998年のドラフト逆指名で巨人入り。09年に移籍した日本ハムで13年限りで現役を引退し、巨人で1、2軍の打撃コーチを務めた後、今季限りで退団していた。現役時代には02年に日本シリーズMVPにも輝いている。

 二岡氏は球団を通じて「BCリーグのレベルが年々上がっている事を体感し、更に上を目指す選手たちと、いつか一緒に汗を流したいと思っていました。選手、コーチとして私なりに重ねた経験を、少しでも選手に伝え、役立ててもらえればと思っています。富山の方々と触れ合えることも楽しみの一つです。自分自身、監督として試合に携わることで選手たちと共に成長できるように精進していく所存ですので、応援宜しくお願い致します」と意気込んだ。

 富山では、今季から指揮を執っていた伊藤智仁前監督(48)が、楽天1軍投手チーフコーチ就任に伴って10月31日に退団していた。

[ 2018年11月8日 15:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月18日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム