昨年受賞者なしの中日から大島&平田がGG賞「何年も連続して取れるように」

[ 2018年11月8日 15:36 ]

中日の平田(左)と大島
Photo By スポニチ

 第47回三井ゴールデン・グラブ賞が8日に発表され、外野手部門で中日から大島、平田の両選手が選出された。大島は2年ぶり6回目、平田は初めての受賞となった。

 昨年はチームから1人も選ばれなかったが、今季は外野手の2選手が選出された。

 大島は「この賞は、自分の中でも毎年取りたい賞なので取れて良かったです。選んでくださった方に感謝します」と喜び。「去年取れなかったので、また何年も連続して取れるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

 初受賞の平田は「初めての受賞ができたことに、すごくうれしい気持ちでいっぱいです」と喜び爆発。「僕を選んでくださった方々、ならびに支えてくださったすべての方々に感謝したいと思います」と周囲に感謝した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月8日のニュース