中日 最終戦も逆転負け 森監督「荒木と岩瀬と同じ日にユニホームが脱げて幸せ」

[ 2018年10月13日 19:37 ]

セ・リーグ   中日―阪神 ( 2018年10月13日    ナゴヤD )

<中・神>最終戦セレモニーでファンに頭を下げる森監督 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 中日は今シーズンの戦いぶりを象徴するように、救援陣がリードを守れず延長に持ち込まれて逆転負けした。退任する森監督の最終戦を勝利で飾れなかった。

 試合後のセレモニーで森監督は「このような結果になり、監督としてファンの皆さまには本当に申し訳なく思う」と謝罪。改めて監督を退くことをファンに報告し「選手たちが来シーズンは一回りも二回りも大きくなってくれることを願っている。(最終試合の)荒木と岩瀬と同じ日にユニホームが脱げて幸せ」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月13日のニュース