侍J稲葉監督 ロッテ安田に直接指導 木製は「手首を柔らかくしてヘッドを使う」

[ 2018年10月13日 05:30 ]

取材を受ける安田
Photo By スポニチ

 第2回U―23ワールドカップ(19日、コロンビア)に出場する侍ジャパンU―23代表が12日、川崎市内で前日に続いて直前練習を行った。トップチーム兼務で指揮を執る稲葉監督はフリー打撃後、ロッテ・安田を直接指導。

 「内転筋、下半身を使わないとボールは飛ばない。力任せだった金属バットから、手首を柔らかくしてヘッドを使うことを伝えました」と助言した。13日はチーム初の練習試合が行われる。一発も期待されるが、安田は「打てればいいけど、チームの勝利に貢献したい」と冷静だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月13日のニュース