ロッテ パのワースト記録更新の本拠地14連敗 楽天・則本は6季連続2ケタ勝利

[ 2018年10月13日 17:09 ]

パ・リーグ   ロッテ1―4楽天 ( 2018年10月13日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>力投する則本(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 パ・リーグ5位のロッテは1―4で同6位の楽天に敗れてホームでは通算14連敗。パ・リーグのワースト記録を更新して今季の全日程を終えた。

 今月5日のこのカードでプロ初勝利(6回無失点)を挙げていた4年目の先発・岩下大輝(22)は6回まで7安打を許しながら1失点と好投したものの、打線の援護がなく今季3敗目。ロッテ打線は楽天の5投手に対してわずか3安打しか打てなかった。

 楽天の勝利投手は5回から2番手としてマウンドに立った則本昴大(27)で、3イニングを無安打無失点に抑えて今季10勝目(11敗)。これで入団以来、6季連続で2ケタ勝利を達成した。

 ロッテは59勝81敗3分け、楽天は58勝82敗3分けだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月13日のニュース