ライアン小川 岡本と真っ向勝負宣言「しっかり臆することなく」

[ 2018年10月13日 05:30 ]

セ・リーグCSファーストS第1戦   ヤクルト―巨人 ( 2018年10月13日    神宮 )

アップ中にポーズをする小川  (撮影・大塚 徹) 
Photo By スポニチ

 第1戦のヤクルト先発・小川はランニングなど軽めのメニューで最終調整。巨人戦は16年から8連勝中と相性がいいが「勢いのあるチームだし、打者一人一人と勝負したい」と慢心はない。

 岡本に対しても「しっかり臆することなくピッチングできれば」と真っ向勝負を宣言。第2戦は原。第3戦までもつれた場合は、高卒3年目左腕・高橋を先発に抜てきする方針だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月13日のニュース