【東東京】都王子総合 3番工藤が4安打大暴れ「感触は最高」

[ 2018年7月13日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念東東京大会2回戦   都王子総合7―0都鷺宮 ( 2018年7月12日    神宮 )

<都王子総合・都鷺宮>この日4安打目となる本塁打を放ちホームインする王子総合・工藤
Photo By スポニチ

 東東京・都王子総合の3番・工藤が都鷺宮戦で4安打の大暴れだ。初回に右翼へ二塁打を放つと、単打2本を連ね、6回は左翼へソロアーチ。ゴールデンウイーク中の試合で右肩を負傷し、メンバー決定の直前まで復帰できなかっただけに「打てて良かった。(本塁打の)感触は最高だった」と喜んだ。3回戦は強豪・二松学舎大付が相手。「甘くはないと思うが、自分の打撃をしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月13日のニュース