筒香 球宴大暴れ弾!ホームランダービー制し本番でも2ラン「手応え十分です」

[ 2018年7月13日 19:52 ]

マイナビオールスターゲーム2018第1戦   全セ―全パ ( 2018年7月13日    京セラD )

<全パ・全セ>3回、2ランを放ち、菅野(左)とタッチを交わす筒香(撮影・山口 和洋)
Photo By スポニチ

 全セの4番・筒香嘉智外野手(26)が2点を追う3回に2ランを放った。3回までに両軍合わせて5本塁打が飛び出す打撃戦となっている。

 2死三塁で山本(オリックス)から左中間席に運び「山本選手のストレートに対して、なかなか捉えることができませんでしたが、最後はしっかり捉えることができました。手応え十分です。ファンの皆さんに喜んでもらえるよう、次も本塁打を打てるよう頑張ります 」とコメント。

 すでに初回に全パの秋山、森(ともに西武)、2回には全セの鈴木(広島)、宮崎(DeNA)が本塁打を放っており、この試合、早くも両軍で合わせて5本目となった。筒香は試合前に行われた「ホームランダービー」でも2戦(計6分間)で23発をマークし、14日の第2戦前に行われる決勝戦へ駒を進めている。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月13日のニュース