青木 7年ぶりの球宴出場で無安打も充実感

[ 2018年7月13日 22:34 ]

マイナビオールスターゲーム2018第1戦   全セ6―7全パ ( 2018年7月13日    京セラD )

<全パ・全セ>5回1死、青木は一ゴロに倒れる(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 今季、米大リーグから復帰したヤクルトの青木は希望していた菊池(西武)との対戦で速球に詰まって二ゴロに倒れるなど3打席とも内野ゴロに倒れた。

 7年ぶりの球宴出場で3度目の最優秀選手(MVP)への意気込みは空回りに終わったが「久しぶりに雰囲気も味わえて楽しかった」と充実感をにじませた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年7月13日のニュース