ソフトB柳田 G菅野と再戦熱望「ホームランか三振かの勝負を」

[ 2018年7月13日 05:30 ]

マイナビオールスターゲーム2018第1戦 ( 2018年7月13日    京セラD )

ソフトバンク・柳田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・柳田が、昨年の球宴で空振り三振に倒れた巨人・菅野との再戦を熱望した。昨年は高めの153キロ直球にバットが空を切り「めっちゃ速かった。当たらんかった」と脱帽した。

 今年も菅野は直球勝負を宣言しているだけに「当てに行くのではなく、ホームランか三振かくらいの勝負をできれば。楽しみたい」とフルスイングで応える構えだ。前半戦は打率・347、20本塁打、58打点と好調。宿敵撃ちで弾みを付け、後半戦でチームを浮上させる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月13日のニュース