PR:

【東千葉】稲毛 9回4点差を逆転!大和地がサヨナラ2ラン

第100回全国高校野球選手権記念東千葉大会1回戦   稲毛8―7横芝敬愛 ( 2018年7月12日    ナスパ )

<横芝敬愛・稲毛>9回2死三塁、右越えのサヨナラ2ランを放った大和地(9)を出迎える稲毛ナイン(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 東千葉・稲毛が横芝敬愛に4点差をつけられた9回、打者6人で3点返し、なおも2死三塁で打席には大和地。フルカウントから8球目を振り抜くと、打球は右翼席への逆転サヨナラ2ランになった。

 殊勲の8番打者は「緊張で足が震えていたけど、みんなが笑顔で声をかけてくれて心強かった。俺たちでドラマをつくろうぜと言っていた」と喜びいっぱい。06年千葉大会で4強入りした「ミラクル稲毛」のDNAは受け継がれている。

[ 2018年7月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月21日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム